災害救助犬活動・和歌山
 介助犬北斗の引退に伴い、リニューアルスタート。和歌山の災害救助犬について書きすすめたい
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








補助犬とは


FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします

補助犬とは1

盲導犬はじめ 聴覚導犬 介助犬全般をさして補助犬といい、身体障
害者の自立や社会参加の促進に寄与する目的で育成された 犬のことで
す。

盲導犬
目の不自由な人が、道を安全に歩けるように手伝いをする犬。
障害物にぶつからないように避けたり、曲がり角・階段などで止まっ
たりして、一緒に歩く。
ハーネス(白い胴輪)が目印。

聴導犬
耳の不自由な人に代わって音を聞き、それを知らせる。
ドアチャイム・ファックスの受信音・車のクラクションなどを聞いた
ら飼い主の体にタッチして知らせる。
そして音のする場所まで連れて行く。

介助犬
手や足に障害のある人が自分一人で出来ないことの手伝いをする犬。
物を拾ったり、ドアの開け閉めをしたり、エレベーターのボタンんを
押したり、着替えをてつだったりする

FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします



スポンサーサイト





ジャンル:福祉・ボランティア テーマ:盲導犬・盲導犬育成支援
2008⁄03⁄16 21:27 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL
http://kaijyokenn.blog120.fc2.com/tb.php/3-d1e2dad2


| HOME |



Copyright © 2017 災害救助犬活動・和歌山. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。