災害救助犬活動・和歌山
 介助犬北斗の引退に伴い、リニューアルスタート。和歌山の災害救助犬について書きすすめたい
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








鈴木さんの突然の死


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いします

FC2 Blog Ranking こちらも応援よろしくお願いします

鈴木さんの突然の死

8月24日、ビッグユーにて鈴木さんと北斗の講演会
があって多くの人に感動を与えたばかり。

イベント1

イベント2


其の4日後の28日に脳溢血で倒れて、病院に連れて
行ったそうである。
当方鈴木さんのブログ立ち上げてる御縁で29日に娘
さんから連絡があったのである。

当方の周りでも脳溢血で倒れても、現在リハビリ中の
人すさみのビーチ使って歩いていたりするからその時
点では多少楽観的ではあった。

30日に運び込まれた田辺の国立病院の医療センター
に行ってみたが、持病の事も有り未だ手術も出来ない
状態との事で予断を許す状況にないことを理解。。

9月1日(月)にどちらにするか、すなわちそのままの
状態を維持し延命を図るか、すべての危険を冒しても
回復狙いで手術をするかが決まるそうであった。

いずれにしろ北斗の行く末が難しい事になりそうな気
がしてならなかった。

所が非常に残念な事に2日の日にお亡くなりになった
との連絡が当方のるすにあった。

その頃当方もビッグユーにて館長と面談中に、新聞の
葬儀広告見せられて知ったのである。

実に大きな病抱えながら、介助犬紹介や福祉活動に動
かれていたのに頭が下がる。

その一端の紹介に僅かばかりでも関われたことも、何
かの御縁で不思議なきがする。

鈴木さんがお亡くなりになったのでこのブログも、閉
じるか、鈴木さんの遺志を生かして介助犬の普及・啓
発の為に残すとか、その後の北斗を書くとか、何らか
の方針決定をちかじかしなければならない。

昨夜、田辺のベルコシティホールにて通夜があり当方
も出席させて貰って来た。
こちらに来て知り合いもいないことゆえ初めての通夜
となった。

通夜1

通夜2


北斗も来ているかと思ったが北斗いなかった。
鈴木さんがお亡くなりになった以上北斗は介助犬から
引退し引退犬となることとなtろう。

和歌山でただ1頭の介助犬であったから、少なくとも
今まで通り学校に訪問して介助犬の仕事ぶりみせて
啓発活動何としても出来る方策考えて貰えればとお
もってみたりする。

それだけに鈴木さんの死、ちと早かった気がしてなら
ない。

人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いします

FC2 Blog Ranking こちらも応援よろしくお願いします
スポンサーサイト






2008⁄09⁄19 10:53 カテゴリー:介助犬・補助犬 comment(0) trackback(1)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL
http://kaijyokenn.blog120.fc2.com/tb.php/13-7259f4e3


池袋の私書箱の紹介です 激安!池袋の私書箱新規オープンです
2008/09/05 17:55

| HOME |



Copyright © 2017 災害救助犬活動・和歌山. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。