災害救助犬活動・和歌山
 介助犬北斗の引退に伴い、リニューアルスタート。和歌山の災害救助犬について書きすすめたい
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








はじめに


FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします

はじめに

鈴木さんにお会いしてホームページの制作依頼を受けたのは、田辺にあるビッ
グ・ユーにおいてである。

鈴木さんが制作依頼のボランティアーの橋渡しをお願いされてていたからであ
る。
すんなりとは行きかねて、しばらくして小生が、依頼文のチラシを見ることに
なり、鈴木さんとの話し合いが上記ビッグ・ユーにて館長さんたちあいでもた
れた。
介助犬2

介助犬1

医療過誤の為、現在電動車いす生活を余儀なくされており運動不足も手伝って
色々な成人病抱えながら、介助犬の普及・啓発を実践していること。

鈴木さんがパソコンが使えなく、更新も無理との判断で小生がお手伝いするこ
とにした。

鈴木さんが、日常の活動を自分で更新できるなら、ブログ、ホームページに関
して鈴木さんの1人称で作ればいいのだが、更新作業を此方でお引き受けする
ためには、文責が小生にあることを明示する必要があるとの思いで、鈴木さん
の活動をこちらが聞いて書きあげていくスタイルにしてある。

聞き間違い、書き間違いも多々出るかもしれないが、その責はあくまで小生に
あることとなろうが、平にご容赦いただきたい。

FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします
スポンサーサイト





ジャンル:福祉・ボランティア テーマ:ボランティア活動
2008⁄03⁄13 16:44 カテゴリー:介助犬・補助犬 comment(1) trackback(0)
▲pagetop












コメント


完成おめでとうございます。
完成おめでとうございます。
また、ボランティアでの制作を快くお引き受け下さいました事、心よりお礼申し上げます。チラシを作成し、Big・Uで募集を始めたときは、まさかこんなに早く引き受けていただける方があらわれるとは思っていませんでした。なので、ご連絡を頂けた時は大変ありがたい気持ちでいっぱいでした。Big・Uがお二人の橋渡しを出来たこと、大変光栄に思います。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

情報交流センター Big・U 職員一同
2008/03/21 16:03URL | Big・U[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL
http://kaijyokenn.blog120.fc2.com/tb.php/1-3bf87e0a


| HOME |



Copyright © 2017 災害救助犬活動・和歌山. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。