災害救助犬活動・和歌山
 介助犬北斗の引退に伴い、リニューアルスタート。和歌山の災害救助犬について書きすすめたい
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








2008年の活動記録


FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします

2008年の活動記録

・1月1日  南紀養護学校          20名・保護者

・2月1日  白浜町・西富田小学校4年生   66名

・2月6日  日高川町・山野小学校       40名

・2月16日 田辺市・会津小学校        103名

・2月21日 日高郡・切目川小学校       89名

・2月25日 田辺市・東部小学校         75名



スポンサーサイト


ジャンル:福祉・ボランティア テーマ:ボランティア活動
2008⁄03⁄28 22:19 カテゴリー:介助犬・補助犬 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








2007年 活動記録


人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いします

FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします

2007年の活動記録

 介助犬・北斗と共に、小・中・高・大学・一般などの講演、学校の総合
学習に参加。
障害者にとって補助犬がどんなに必要であるかお話しています。

・日高郡、稲原小学校           67名
・障害者支援センター     
・岡小学校                150名
・日高川、笠松小学校           60名
・白浜、玉出小学校             25名
・白浜、安居小学校・保護者職員     20名
・田辺市、笠松小学校           99名
・南部高校                3年生全員
・海南市、亀川中学校           230名
・田辺市、長野中学校            30名
・田辺市、本宮小学校           114名
・串本町、大島小学校           4年17名
・上富田町、朝来生馬保育所 園児    39名・保護者
・かつらぎ町、笠田小学校          60名
・熊野高校                100名
・御坊市、塩谷小学校           148名・保護者
・中西高校・総合学科            50名
・上富田町職員、社会福祉協議会     60名
・田辺市、秋津川小・中学校        100名・保護者
・南部町、買い南部中学校          55名
・南白浜小学高5年・6年       
・田辺市はまゆうロータリークラブ・一般
・上富田町、上富田小学校6年
・日高郡、印南小学校            201名
・徳島文理大学                50名
・白浜町、田野井小学校           27名・職員・保護者
・すさみ町ボランティア―連絡協議会    50名
・日高郡、笠松小学校

人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いします

FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします





ジャンル:福祉・ボランティア テーマ:障害者の自立
2008⁄03⁄24 22:15 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








補助犬とは


FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします

身体障害者補助犬法

身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利
用の円滑化のための   障害者基本法等の一部を改正する法律をこ
こに公布する。

御 名   御 璽

平成十四年五月二十九日      .
     内閣総理大臣 小泉 純一郎

法律第四十九号
 身体障害者補助犬法

目次
 第一章 総則(第一条・第二条)
 第二章 身体障害者補助犬の訓練(第三条―第五条)
 第三章 身体障害者補助犬の使用に係る適格性(第六条)
 第四章 施設等における身体障害者補助犬の同伴等(第七条―第十
     四条)
 第五章 身体障害者補助犬に関する認定等(第十五条―第二十条)
 第六章 身体障害者補助犬の衛生の確保等(第二十一条―第二十四
     条)
 第七章 罰則(第二十五条)
 附則

第一章 総則

(目的)
第一条 この法律は、身体障害者補助犬を訓練する事業を行う者及び
    身体障害者補助犬を使用する身体障害者の義務等を定めると
    ともに、身体障害者が国等が管理する施設、公共交通機関等
    を利用する場合において身体障害者補助犬を同伴することが
    できるようにするための措置を講ずること等により、身体障
    害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の
    利用の円滑化を図り、もって身体障害者の自立及び社会参加
    の促進に寄与することを目的とする。
続きはこちら

FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします





ジャンル:福祉・ボランティア テーマ:身体障害者補助犬
2008⁄03⁄16 22:09 カテゴリー:介助犬・補助犬 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








介助犬とは


FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします

介助犬とは 1

介助犬は、手足に障害のある人の日常動作を介助するよう訓練されて
います。

1、落したものを拾って渡す
2、ドアの開閉
3、物を運ぶ
4、エレベーターなどのスイッチ操作
5、緊急時の連絡手段の確保
6、車いすを引く
7、規律および歩行の際の指示
8、紀加絵の手伝い

等、障害者の個々の様々なニーズに合わせて、さまざまな場所(家の
中・職場・外出先・移動中等)で、さまざまな介助をします!


???????????????????????????????

私たち障害者はえらびました。
犬の力を借りて犬と共に生きていくことを選択したのです。
「盲導犬」は目の代わり、「聴導犬」は耳の代わり、そして「介助犬
」は手足の代わりとして。
それらは、私たち身体障害者の自立のための手段として、いわば自助
具のひとつでもあり、そしていつも寄り添ってともに歩いてくれるパ
ートナーでもあります。
介助犬3

自分が障害者になって初めて、障害のある人も健常者もみんな同じだ
と気付きました。
盲導犬が視覚障害者の目であるように、介助犬は身体障害者の体の一
部です。

私は事故や病気で身体機能は失ったけれど、障害を負って触れた人の
人の優しさなど得たものも、また計り知れないものです。

補助犬を連れた障害者をひろく社会が受け入れてくれるようになる事
を・・・

そして障害者、高齢者のみならず健常者や動物にもやさしい社会が来
ることを願っています。

                       鈴木 喜代子

FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします






2008⁄03⁄16 21:53 カテゴリー:介助犬・補助犬 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








補助犬とは


FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします

補助犬とは1

盲導犬はじめ 聴覚導犬 介助犬全般をさして補助犬といい、身体障
害者の自立や社会参加の促進に寄与する目的で育成された 犬のことで
す。

盲導犬
目の不自由な人が、道を安全に歩けるように手伝いをする犬。
障害物にぶつからないように避けたり、曲がり角・階段などで止まっ
たりして、一緒に歩く。
ハーネス(白い胴輪)が目印。

聴導犬
耳の不自由な人に代わって音を聞き、それを知らせる。
ドアチャイム・ファックスの受信音・車のクラクションなどを聞いた
ら飼い主の体にタッチして知らせる。
そして音のする場所まで連れて行く。

介助犬
手や足に障害のある人が自分一人で出来ないことの手伝いをする犬。
物を拾ったり、ドアの開け閉めをしたり、エレベーターのボタンんを
押したり、着替えをてつだったりする

FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします








ジャンル:福祉・ボランティア テーマ:盲導犬・盲導犬育成支援
2008⁄03⁄16 21:27 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








はじめに


FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします

はじめに

鈴木さんにお会いしてホームページの制作依頼を受けたのは、田辺にあるビッ
グ・ユーにおいてである。

鈴木さんが制作依頼のボランティアーの橋渡しをお願いされてていたからであ
る。
すんなりとは行きかねて、しばらくして小生が、依頼文のチラシを見ることに
なり、鈴木さんとの話し合いが上記ビッグ・ユーにて館長さんたちあいでもた
れた。
介助犬2

介助犬1

医療過誤の為、現在電動車いす生活を余儀なくされており運動不足も手伝って
色々な成人病抱えながら、介助犬の普及・啓発を実践していること。

鈴木さんがパソコンが使えなく、更新も無理との判断で小生がお手伝いするこ
とにした。

鈴木さんが、日常の活動を自分で更新できるなら、ブログ、ホームページに関
して鈴木さんの1人称で作ればいいのだが、更新作業を此方でお引き受けする
ためには、文責が小生にあることを明示する必要があるとの思いで、鈴木さん
の活動をこちらが聞いて書きあげていくスタイルにしてある。

聞き間違い、書き間違いも多々出るかもしれないが、その責はあくまで小生に
あることとなろうが、平にご容赦いただきたい。

FC2 Blog Ranking 応援よろしくお願いします





ジャンル:福祉・ボランティア テーマ:ボランティア活動
2008⁄03⁄13 16:44 カテゴリー:介助犬・補助犬 comment(1) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2008 災害救助犬活動・和歌山. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。